森昌子(60)の現在に黒柳徹子も絶句 「何があったの」「心配になるレベル…」

還暦を迎えた森昌子が『徹子の部屋』に出演。小学2年生の女の子になりきる姿に、黒柳徹子も驚きを隠せず…

歌手で女優の森昌子(60)が、8日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。

森が現在コンサートで披露しているという新ネタを披露したところ、あまりのインパクトに黒柳徹子も驚き。インターネット上に衝撃が走っている。


 

■森昌子の姪? 「ま~ちゃん」登場

番組では、森の姪だという小学2年生の女の子「ま~ちゃん」が登場。かわいらしいアップリケがついた赤いストライプのつなぎに、赤いランドセルを背負って登場したま~ちゃんは、黒柳を見て「本物だ!」とびっくり。

手に持っていた体操着袋の中から、キーホルダーや飴など「ま~ちゃんグッズ」を取り出し、黒柳にプレゼントすると、黒柳はバッチリ仕上がったま~ちゃんに少々戸惑っていた。


 

■父と2人暮らし、森の前座で生活費稼ぐ

ま~ちゃんは、蕎麦屋を営む父と2人暮らし。父の商売が上手くいかないため、ま~ちゃんが森のコンサートで昭和の名曲を歌い、生活費を稼いでいるのだそう。

森のコンサートでは、ま~ちゃんのコントと名曲カバーのパートに50分もの尺を使うこともあるそうで、ファンの間ではすっかり人気者に。ま~ちゃんは番組の最後で「何か失礼はなかったですか?」と聞くと、黒柳は「ずっと失礼」と冗談を言い、笑いを誘っていた。

次ページ
■「どうしたの」「心配になるレベル…」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ