20代が持つスマートフォンは瀕死状態? スマホ画面を割ってしまった経験率は…

意図せず落下させてしまったスマホ。画面を割った経験がある人はどれくらいいるのだろうか?

ライフ

2019/01/19 20:00

スマホ画面
(Zbynek Pospisi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

どんなに大切に扱っていても物を壊してしまうことがある。中でも「スマートフォンの画面が割れた」という話を、一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。


 

■2割がスマホ画面を割っている

しらべぇ編集部は全国20〜60代男女1,156名を対象に調査を実施。その結果全体の21.6が「スマホの画面を割ってしまったことがある」と回答した。

スマホ画面

なお、男性22.8%に対して女性20.5%とやや男性にスマホ負傷経験者が多いようだ。


関連記事:スマホを見ていたら数時間経過… なんとなく検索したワードにハマり泥沼に

 

■20代に目立つスマホ画面バキバキ問題

さらに、この調査結果を男女・年代別に見ると…

スマホ画面

もっとも高いのは、男女ともに20代であり、女性33.6%、男性32.2%。30代女性が29.0%と続く。また、20・30代では女性が40代以降は男性に割合が目立ち反転している。

経験率は通常年齢を重ねるごとに増えていくものだが、徐々に割合が減ってきていき、60代女性では1割を下回っていることも特徴的だ。

「買い物」「連絡」「調べ物」と、様々なことがスマホ1つで済ませられる時代となった。スマホネイティブ世代とされる20代の中には肌身離さずスマホを持っている人もいるだろう。手に持っている機会が多ければその分画面が割れるリスクが高まるのは当然のように思える。


■「モッシュに巻き込まれて」「息子くんが…」

では、実際に、どのような経緯でスマホの画面を割ってしまったのだろうか。回答者から寄せられたコメントを覗くと…

「飲み会の帰り道、ほろ酔い気分でスマホを操作していたら手元からするり。画面だけではなくデータもぶっ飛びスマホがお亡くなりになりました」(20代男性)


「朝起きたらスマホにヒビが…どうやら寝ている間に息子くんが割ってしまったようです。使えないわけではないのでそのまま使ってますよ」(30代男性)


「好きなアーティストのライブでモッシュやダイブに巻き込まれスマホが飛びました。見つけた時には画面バッキバキ…激しすぎ」(20代女性)


「飲食中にテーブルに置いていたスマホが落ちて画面が割れた。落下の高さも低いし、保護シートも強力なやつだったのに…当たりどころが悪くてお釈迦になりました」(20代女性)


「外で子供と遊んでいた時に機種変したばかりのiPhoneを落としてしまった。修理代15000円は痛い」(30代女性)


割ってしまったほとんどの人が外出中に予期せず落としてしまって割ってしまっているようだ。中には、修理費用の料金が高いためそのままにしていたら「雨で水没してしまった」という人も見受けられた。

当たり前の存在になるとつい、その大切さや扱い方が雑になってしまうことがある。画面を割ってから気づいても時すでに遅し。泣きを見ないためにも、日頃から、スマホを大切に扱い、画面を割らないための対策をすることが大切だろう。

・合わせて読みたい→スマホのカメラは高性能なほどいい? 自撮り大好き女子の意見は…

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ