ダレノガレ、顔のコンプレックス告白して物議 「自虐風自慢」「矛盾してない?」

ダレノガレ明美が自身の体のコンプレックスを告白するも批判の声が…。

ダレノガレ明美

モデルのダレノガレ明美が28日に自身のインスタグラムを更新。コンプレックスを語り、話題になっている。



 

■「肉ほしい」とアピール

この日、24時間公開のストーリーを投稿したダレノガレ。アプリで撮った写真をアップし、「アプリで撮ると顔に肉ついてちょうどいい」とつづる。続けて、「嫌味に聞こえるが顔に肉つきやすい人は肉取りたい」「顔に肉付かない人は肉ほしい」と頬に肉がほしいことをアピールした。

ダレノガレといえば、昨年7月にもツイッターで「顔に肉ほしい 下半身につくのに上半身に全くつかない 本当に嫌だ!」と不満をもらしていた。トレーニングの成果もあってボディは理想に近付いているようだが、顔にはまだ納得がいっていないようだ。


関連記事:ダレノガレ明美のタトゥー疑惑否定に物議 「ただの見せたがり」「モテ体…」

 

■「自虐風自慢かな?」と批判も

7月の投稿には「その気持ち凄くわかる…やつれてくるよね」「わかります 頬に肉ないと、老けて見えるんですよね…」と共感の声が寄せられていた。

しかし、一方で今回のストーリーについて、ツイッターや『ガールズちゃんねる』では批判的な意見も。しらべぇ既報のとおり、過去には胸元や顔の加工写真をアップするなど話題になっていたダレノガレだが、その行動と「肉ほしい」アピールが一致していないとの声がみうけられた。


「本当のコンプレックスは隠してると思う」


「加工で顔小さくしてなかったっけ? 自虐風自慢かな?」


「本当のコンプレックスって人に言えないよね 自尊心がズタボロになるから」


「顔に肉ほしいのに小顔加工するの? 矛盾してない?」



■自分の容姿にコンプレックスがある人は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,358名に「自分の容姿」について調査したところ、約半数が「コンプレックスがある」と回答。男女別で比較すると、女性のほうにその傾向がみられた。

あくまでも嫌味やアピールではないとのことだが、一部では反感を買う発言であることも事実。それだけ、ダレノガレの美しさが評価されているということだろうか。

・合わせて読みたい→ダレノガレ明美、引っ越し先まで追うストーカーまがいのファンに「きもい」と吐露

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1358名(有効回答数)