工藤静香、1ヶ月以上賞味期限過ぎた食材使い騒然 「お腹壊しませんように…」

お新香を作っていた工藤静香が、ある食品のパッケージを見て絶句…賞味期限が1ヶ月以上も過ぎていたが、ササッと食べてしまったという


 

■「お腹大丈夫ですか?」と心配の声

こちらの投稿には、乾物とはいえ彼女のお腹の具合を心配する声が相次いでいる。

「賞味期限切れ、やばいやん!!」


「大丈夫? お腹痛くならないか心配…」


「ワイルド過ぎます! 静香さんがお腹を壊しませんように…」


「賞味期限、気づかずうっかりしちゃう事ありますよね汗 とくに乾物とかやっちゃいます」


「乾物の賞味期限切れ…あるあるです笑 そんなこと気にならないぐらい、美味しそうです」


しかしながら、「乾物の賞味期限は油断してしまう」という部分については多くのユーザーが共感したようだ。


関連記事:カツラ装着は意外にもアリ! 知られざる「留置所の実態」を勾留経験者に直撃

 

■賞味期限が切れていても食べられる?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,357名を対象に「賞味期限が過ぎたものでも食べられるか」調査を実施したところ、全体で約7割の人が「はい」と回答した。

大半の人はそこまで厳密に気にしていないようだが、食品や季節、賞味期限をどれだけ過ぎてしまっているかによって食べられるかどうかは当然変わってくる。

華やかな芸能一家でありながら、食材を大切に使い切ろうとする彼女。乾物とはいえ、お腹を壊していないと良いが…。

・合わせて読みたい→工藤静香のディナーショーでKoki,がまさかの対応 「びっくり」「嬉しい!」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)