小6女児が複数児童から暴力 心をえぐる「もう死ねば」発言に怒りの声

小学6年生の女子児童が同級生の男子児童からいじめを受けていた。その内容に衝撃が走っている。

社会

2019/04/12 06:30

 

■いじめられた経験がある人は…

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,381名に「いじめ」について調査したところ、47.0%が「いじめられたことがある」と回答している。

およそ2人に1人がいじめ被害にあっていると考えると、他人事ではないのは明らかだ。


関連記事:千葉・小4女児虐待死事件 父親にアンケート結果を渡した教育委員会の対応を弁護士が斬る

 

■市教育委の働きの遅さに危惧

本件の始まりは一昨年の5月、そして暴行は昨年の2月の出来事。そのため、この度市が「重大事態」と認定するまでに時間がかかりすぎている印象を受ける。実際「第三者委員会の設置も遅すぎる」といった意見も少なくない。

こういった対応を迅速にすることで、被害者の心に深い傷がつくことを防ぐことができるかもしれない。女子児童の心の傷が癒えることと、今後の対応の改善を切に願う。

・合わせて読みたい→児童虐待の通報が過去最多 第三者ができることは児童相談所に「通告」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年10月23日~2015年10月26日
対象:全国20代~60代の男女1,381名

あなたにオススメ