『ヒルナンデス』放送トラブルに視聴者爆笑 「東京03」は何と読む?

『ヒルナンデス』にて、つるの剛士がゲストの名前を誤って紹介してしまうトラブルが発生。彼が「東京03」を何て読んでいたかというと…

つるの剛士
(画像はつるの剛士公式Instagramのスクリーンショット)

17日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にて、「東京03」飯塚悟志がゲストとして出演したところ、トリオ名を間違って紹介されてしまうアクシデントが発生。

まさかの言い間違えと飯塚の鋭いツッコミに、視聴者から多くの反響が寄せられている。



 

■「東京ゼロスリー」と紹介

番組冒頭、つるの剛士は「本日のゲストは、東京ゼロスリー・飯塚悟志さん」と、「東京03(ぜろさん)」を「東京ゼロスリー」と紹介してしまう。

これに、飯塚本人は「ぜろさん! マジ間違えじゃないですか! ウソでしょ!? 幸先わりーな」とツッコミ。つるのは「ぜろさん! ごめんなさい、僕の咀嚼がうまくいってなかった…」と謝罪した。


関連記事:生配信中におにぎり一気食いした女性が死去 息子のツイッター更新に反響

 

■「何カッコよくしてくれてるの?」

出演者の紹介が終わると、飯塚は「ゼロスリーって、何ちょっとカッコよくしてくれてるの?」とつるのの言い間違えが信じられない様子。

南原清隆も「(東京ゼロスリーだと)サトシ・イイヅカだね」とツッコミを入れ、飯塚は「いやいやいや、『東京03(ぜろさん)飯塚悟志!』お願いしますよ~」と笑いを誘っていた。

次ページ
■視聴者も爆笑

この記事の画像(1枚)