博多華丸、かまいたち・濱家が泥酔して悪ノリ 「これは放送禁止ばい」と反省

『博多華丸のもらい酒みなと旅2』で博多華丸とかまいたちの濱家隆一が泥酔して好き放題に…

エンタメ

2019/05/06 17:40

博多華丸
(写真提供:JP News)

5日深夜放送『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)では、博多華丸と国民的美少女コンテスト出身の女優・工藤綾乃、かまいたちの濱家隆一・山内健司が新宿を飲み歩いた。

数軒を飲み歩き泥酔状態の華丸と濱家が自身の言動を反省する一幕が放送され、話題を集めている。



 

■大御所声優のバーへ

すでに数軒を巡り酔いもまわるなか、新宿ゴールデン街にたどり着いた一行は、御年82歳の大御所声優・柴田秀勝がマスターを務める創業60年のバーに。

『タイガーマスク』のミスターX役や『ONE PIECE』のモンキー・D・ドラゴン役などを務めてきた柴田が語る、ゴールデン街の歴史、声優業界の裏話といった貴重な話に盛り上がる華丸。

しかし、進行役の濱家はひとり「話が長い」とカメラに向けてジェスチャーをするなど、場の雰囲気に困惑気味。なんとか進行しようとするも、柴田がトークの中心に居続けたため流れを変えられず、苦笑いを浮かべるのがやっとだった。


関連記事:国民的美少女・工藤綾乃 尊敬する芸能人が事務所の先輩女優・米倉涼子から博多華丸に変わる

 

■視聴者は「柴田の貴重な話聞きたい」

進行として仕事をしようとした濱家だったが、「話が長い」柴田に対して露骨に不満げな態度をとっていた姿には視聴者から厳しい意見も。ほかにも大御所の柴田が語る貴重な話をもっと聞きたかったとの声が目立っていた。

次ページ
■ワインバーで酔いが加速