ゴキブリに転生するゲーム『どきどきゴキブリ体験』が気持ち悪いけど面白い

これは気持ち悪い…ゴキブリに転生するゲーム

ライフ

2019/05/21 11:30

ダスキンホームページより引用)

これから夏になるにつれ多くの虫が活性化する中、もっとも発見してイヤなのはやはり『ゴキブリ』だろう。

そんなイヤーな虫であるゴキブリに転生し、その生態を知ることができる『どきどきゴキブリ体験』が、気持ち悪いのだが地味に面白い。


画像をもっと見る

 

■ダスキンのホームページでプレイ

(ダスキンホームページより引用)

そのゲームがプレイできるのは、掃除道具のレンタルなどでおなじみのダスキンが行う、ゴキブリ駆除サービスのホームページから。

ゴキブリ駆除サービスのプロが作っただけあって、飲食店のどういったところにゴキブリが出るかや、あまり知られていないゴキブリの生態などを、ゲームをプレイすると知ることができる。


関連記事:ゴキブリを素手で… 『ケンミンSHOW』が紹介した沖縄のおばあが「強くて面白い」と話題

 

■段ボールや冷蔵庫の裏もゴキブリ天国

(ダスキンホームページより引用)

ゲームをはじめるとプレイヤーはゴキブリに転生し、その生態を知っていくのだが、温かい冷蔵庫の裏や、隠れやすい段ボールの隙間はゴキブリにとって天国らしい。

生ごみの付近にしか来ないのかと思いきや、そんなところでも繁殖するなんて…ゴキブリ恐るべし。ちなみに、生態を知っていくと『G-POINT』という謎のポイントがもらえるぞ。


■駆除もいいが防虫対策もおススメ

ゲームの舞台となる飲食店にゴキブリが多すぎて、現実にあったら即営業停止にしてほしいレベルだが、これからの季節はとくに油断するとゴキブリが繁殖してしまうのかもしれない。

ちなみに、30坪のマンションの場合、ダスキンに1年ゴキブリとその他5つの害虫駆除サービスを頼むと年間32,400円かかるらしい。月3,000円弱でゴキブリを見ずに済ますか、自分で駆除するか悩むところだが、ゴキブリが死ぬほど嫌いな人は頼んでみてもいいかもしれない。

余談だが、記者の家は最近換気扇からゴキブリが侵入してくるので、防虫フィルターを買おうか検討している。見つけたら駆除するだけでなく、侵入されないように工夫するのもひとつの手なので、やってみることをおススメするぞ。

・合わせて読みたい→渡辺直美が今ハマっている遊びを暴露 まさかの「経歴詐称でモテモテ」が話題に

(文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(3枚)