5月としての歴代最高気温39.5℃を記録 死者も出て馬も悲鳴をあげた各地を取材

全国的に記録的な暑さに 各地を取材した結果…

話題

2019/05/27 05:15


 

■先月までは暖房を入れていたのに…

ネット上では、急激な温度変化に戸惑う声が目立つ。

「先月まで暖房入れていて、今日は冷房。電気代が心配」


「まだ5月中なのに40℃近い39℃まで上がったなんて凄い!  しかも北海道網走地方佐呂間だから異常気象と言える」


「半月で冬から真夏に季節が変わった」


「十勝在住。 マジ暑い」


「異常気象すぎますよね。 この前、桜開花の中、雪が降ったと話題になった記憶なのに」


まだ暑さに慣れていない身体が悲鳴をあげたようだ。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■熱中症経験者は2割

今日も熱中症で救急搬送されたが、どれくらいの人が熱中症を経験しているのだろうか。しらべぇ編集部が、全国20〜60代の1,342名に調査したところ、全体の約2割が「熱中症になったことがある」と回答している。

熱中症

ウェザーマップ社の原田気象予報士によると、暑さが長期的に続く可能性があるという。来週も多くの小学校で運動会が予定されており、熱中症には充分に気をつけたい。

・合わせて読みたい→森口博子、歌唱中に下着丸見えの惨事 「中身が全部見えてます…」

(文/しらべぇ編集部・おのっち

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)