ドラマ『ごくせん』の”クマ”こと脇知弘 驚きの転身に衝撃「嘘でしょ」

10日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、仲間由紀恵が出演。当時の生徒の意外な現在が明かされた。

エンタメ

2019/07/12 07:00

 

■「クマ」は今…

『ごくせん』ファンにとって欠かすことのできないのは、当時「クマ」という愛称で熊井輝夫役として全シリーズに出演していた脇知弘だろう。

なんと現在は『覆面レスラーハザード』という名前でプロレスラーに変身していた、と明かされた。仲間も知らなかったようで、「えー」と驚いていた。「じつは初暴露」となるなど、隠していた事実のようだ。以下のツイートは、所属事務所「アットプロダクション」の17年のツイート。


関連記事:華原朋美が乗馬で若返り?すっぴん風でもかわいい写真まとめ

 

■所属事務所のプロフィール欄には…

視聴者からも、「クマ」がプロレスラーデビューを果たしていたことに衝撃を受けたようだ。

脇の所属事務所のプロフィール欄を見ると、174センチ110キロ、特技欄に「プロレス」とあり確かにプロレスラーの体型だが、ひそかにレスラーとしてデビューしていたようだ。

・合わせて読みたい→木内みどりさん死去 ツイッター最後の投稿が話題に「明るいさよなら」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎