松本人志「やらかした子たち、俺が引き取る」 吉本・岡本社長がVTRで謝罪も

『ワイドナショー』で松本人志が昨日の謝罪会見を受け、生放送で見解。ネットに反響を呼んでいる。

エンタメ

2019/07/21 12:00

松本人志

21日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、昨日の雨上がり決死隊の宮迫博之・ロンドンブーツ1号2号の田村亮の謝罪会見を受けて、急遽生放送に変更。

吉本興業の岡本昭彦社長からのパワハラ発言を明かすなど、異例の会見となったことを受け、かつて同社長をマネージャーに置いていたこともあるという松本人志が見解を述べた。


 

■「このままじゃ壊れていく」

冒頭「率直に…」と問われた松本は、「僕の知らなかった事実があまりにも多すぎて」と重い口を開き始める。

「(吉本に)騙されてたみたいな気になって。このままでは吉本は絶対によくない。(中略)ここまで(芸人らを)追い込んだ、ここまで信頼関係がなくなってしまった会社は、これは絶対によくない。


吉本興業がこのままじゃ壊れていく、潰れていくんじゃないかと危機感は持ちましたね」


と悲痛の表情を浮かべ、「お笑い芸人が笑ってもらえないことに憤りを感じる」と語気を強める。


関連記事:松本人志、社長会見受けツイート 「プロ根性で乗り越えよう」と芸人に呼びかけ

 

■吉本を去ろうと考えた松本

さらに「いつからそんなに偉そうになったんだ」「とにかく芸人ファーストじゃないと意味がない」と同社に対し憤慨する松本。また一連の騒動のなかで吉本側から、芸人らに金銭の授受があった事実を知らされた際、その後の対応を訊くと「ちょっと静観します」と言われたという。

この回答を受け松本は、

「『だったら俺、吉本おれないかもしれないわ』って言ったの。『吉本興業にはいたくないかも。考えさせてください』と。こんな会社じゃ絶対だめやと」


と、自身の身の振り方まで考えていたことを明かした。

次ページ
■ 『松本興業』の検討

あなたにオススメ