「小学校なら天下とってた」 足が速い男性の魅力とは

子供と大人では視点が異なるもの。異性の魅力に感じる部分も変化しており…。

男女

2019/08/25 06:45

走ってる男性
(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性が好きになる異性は、どの年代でも「かわいらしさ」が重大なポイントとなるが、年代ごとに評価の別れるのが女性から見た好みの男性。

「運動神経」や「面白さ」が評価される年代もあるが、気づいたら「仕事ができるか」「仕事が安定しているか」といったポイントが遥かに重要となってくる。



 

■「足の速い」男性

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、「足の速い男性は魅力的か」という論争が行われている。かけっこの速い男子といえば、幼少期は男女問わず支持を集めていたヒーロー的存在。

しかし大人になるにつれ支持層が薄くなっていく傾向にあるようで、「私の彼氏の印象を聞くと、必ず『足が速いね』と言われます」「足の速さって魅力ですよね?」と不安げに相談する女性の姿が見られた。


関連記事:地元の観光地に足を運んだ経験は… 北関東の人は地元で遊ばない?

 

■ただ評価が下がった訳ではない

「足の速さは魅力となり得るか」という命題に対し、やはり「大人になったら関係ない」という意見が多数。トピックに寄せられた声を見ると…

「足が速い男の人か。小学校のときは天下とってたけど、大人になると別にそうでもないかな…」


「大人になると、そもそも全力疾走する機会ないでしょ」


など辛辣な投稿が多数見られた。しかし俊足男子を支持する声も少なくなく…

「遅いよりは速いほうが良い。日常生活で駆け足になるとき、走りかたがダサいと幻滅する」


「子供の運動会とかで颯爽と走るパパって、見ててカッコいいし子供も喜ぶよ」


といった意見も上がっている。


■年齢と好みの推移

どうやら他に重要視すべきポイントが増えすぎたたため、「足の速さ」は相対的に価値が下がってしまった模様。しらべぇ編集部では「足の速さ」がまだ一定の評価を集めていそうな、運動部の強い高校に通うMさん(10代女性)に話を聞いてみた。

Mさん:運動会や体育祭のリレーで、他の人を抜いたりアンカーとして走ってる姿にはつい目がいっちゃいます。足が速い男性を好きになった経験はありませんが、憧れたことはあります。


小学生のときはみんなで一緒に外で遊んでいたので、足が速い子はやはり目立ちました。中学生のときもカッコ良く見えたんですけど、高校生になると体育が男女別になってしまったので…。


外で遊ぶこともほとんどないので、足の遅い速いは正直魅力とは関係なくなってますね。


異性の魅力としての旬を早い時期に失ってしまう「足の速さ」。俊足男子は人気の失速に負けず、さらなる速さを追求してほしい。

・合わせて読みたい→「お腹の肉が邪魔して…」 足の爪をほとんど切らない人の言い分とは

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(1枚)