みやぞん、タクシー運転手にサイン頼まれ断ったら… まさかの事態に

営業先で1日中サインをねだられ、疲れてしまったみやぞん。帰りのタクシー車内で事件は起こった…

エンタメ

2019/09/02 17:40

みやぞん

抜群の身体能力と、ポジティブ思考で人気を博しているANZEN漫才のみやぞん

そんな彼が「最近天狗になっているのではないか」と痛感する出来事があったと、1日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)内で語った。



 

■ファンサービスに疲れていた

海外ロケの最中に、「(最近)天狗になってるんじゃないかなって思うときがありまして」と切り出したみやぞん。

営業に出掛けた際、一日中行く先々でサインをねだられ疲れてしまい、タクシーで帰宅しようとしたときのこと。

みやぞんは、自分に気がついたら、最初に声をかけてくれればよいのだが、帰り際に「もしかしてみやぞんさんですよね?」と言われるのが「一番嫌」なのだそう。しかし、その日乗ったタクシーの運転手は、残念ながら後者のほうだったという。


関連記事:爆問・太田、テレビ慣れした宮下草薙に嫌味 「前の面白さがなくなった」

 

■サインを断ったら…

降りるときになって運転手から声をかけられ、そのうえ「サインください」と言われてしまい「さすがにここまでかと。ちょっと疲れちゃったんで、『すみませんちょっと急いでますんで』」とサインを断ったというみやぞん。しかし、運転手からは「困ります」との返答が。

当時の状況について「結局カードのサインだったんですよ」と明かし、「恥ずかしかったので、その日一番のデカいサイン書きました。本名を書きました」と笑いを誘った。

次ページ
■視聴者爆笑「おもしろすぎ!」