75歳父「もっとたくさん運転できる」 免許返納を提案した娘が返り討ちに

返納してくれない75歳の父に困る女性の話

人間関係

2019/09/08 05:45

 

■「勝手に売る」「電動自転車プレゼント」

返納させるためのアドバイスを求めた投稿者。これに対し、他のネットユーザーからが「車を勝手に売る」という回答が寄せられることに。

ある意味、荒業な方法だが、実際に行なったという声も確認できた。ただし、「自分はまだ大丈夫」と思っているだけに、相手を怒らせてしまう可能性もあるようだ。

「うちそれやりました。ただ、また勝手に車買われたら困るので 不自由さを感じないように、しばらく自分が運転手代わりに実家に日参。そのうち免許の期限も切れてバスやタクシー使うように」


「うちの爺ちゃんが単車大好きで、でも危ないから勝手に売って、その金で電動チャリを購入しました。かなり怒ってたよ」


他には「電動自転車をプレゼントする」というアドバイスも。最終的に車を売却するとしても、先にプレゼントしたほうが、たしかに説得はしやすそうだ。

「返納する気ないなら自動アシスト車とかプレゼントするしかないんじゃないかな?」


「電動自転車をプレゼントするほうが効果的だと思う」


「本当は年取る前に車なしの生活になるように考えるべきなんだよ。うち50代で車手放して今70代だけど車なしの生活当たり前にしてるよ」


そして、「歳を取る前に車なしの生活に慣れておくほうが大事」という、計画的に備えることを大事だとする声も。


関連記事:事故続発で加速する高齢者の免許返納 実際「するつもり」か聞いてみると…

 

■約5割が返納義務化に賛成

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「一定の年齢を超えたら運転免許証返納を義務化すべきだと思う」と回答した人は、全体の52.4%。性年代別に見ると、各年代ともに女性の該当率が男性より13~27%程度高かった。

免許返納

男性のほうが女性よりも車の運転をする機会が多いことが、数値に影響を与えているのだろう。

はたして、投稿者は父親に無事返納させることができるのだろうか。

・合わせて読みたい→ディーラー展示のBMW新車にわざと引っかき傷 22歳男の呆れた画策

(文/しらべぇ編集部・倉本薫子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)