新人グラドル・南里の魅力 斬新なポージングは「コスプレが活きてる」

新人グラドルの南里が初のグラビアDVDをリリース。本人にインタビューを実施し、初撮影の感想を聞いてきた。

エンタメ

2019/09/14 12:00

 

■夏コミも参戦済み

ガチのコスプレイヤーでもある彼女。今年の8月に開催された夏のコミケに参加していたか尋ねると、即答で「はい」と答えた。

南里:もちろん!! 今年は『ジョジョの奇妙な冒険』の「トリッシュ・ウナ」をやりました。ちょうど地上波で放送されていたのが5部だったので。「あ〜トリッシュかわいいな〜…よし、やろう!」みたいな(笑)。


———そんな思いつきな感じでできてしまうのがすごい(笑)。逆に、今までで一番反響があったコスプレは何でしょうか。

南里:そうですねぇ、やっぱり『ONE PIECE』の「ボア・ハンコック」かな? コミケで初めてやって、一気にフォロワーが増えたのを覚えてます。でも、今は無理っ! 当時は細かったから…(笑)。



関連記事:Hカップコスプレイヤー・伊織もえの魅力炸裂 「自分で見てて恥ずかしく」

 

■森咲智美を見て感動

南里

様々な経験を経て、グラビアに挑戦しようとしている彼女。憧れているグラドルなどはいるのだろうか。

南里:この間「R・I・P」の集まりがあって、先輩の森咲智美さんとお会いする機会があったんです。今まではものすごい身長が大きいと思っていたけど、実際は小柄で、顔もめちゃくちゃ小さくて…本当に綺麗な方でした…!


やはり、写真とか映像での見せ方が圧倒的なんだなって、納得させられちゃって。あと、色っぽいオーラがすごい…どうやって出しているんだろうって。

次ページ
■初作品で感じたことは…

この記事の画像(10枚)


あなたにオススメ