ニガミ17才・平沢あくびの変態趣味に松本人志も興奮 「穏やかじゃねえな」

『HEY! HEY! NEO!』に出演したニガミ17才・平沢あくびにダウンタウンが興奮…

エンタメ

2019/10/01 16:20

ニガミ17才・平沢あくび
(画像はニガミ17才・平沢あくび Twitterのスクリーンショット)

2016年結成のクリエイティブバンド・ニガミ17才が、30日放送『HEY! HEY! NEO!』(フジテレビ系)に出演。シンセサイザー担当・平沢あくびの変態性が明らかとなった趣味に、初対面のダウンタウンは興奮を隠せなかった。



 

 

◼バンド随一の変態

オシャレかつ変態な楽曲を表現することをコンセプトにする同バンド。元子役で3歳から芸能活動をスタートさせていた平沢は、同バンドに参加するまで楽器経験はなしという異色の経歴を誇る。

平沢は、自身の変態性を象徴する趣味の話を展開。ダウンタウンが食いついていく。


関連記事:佐野元春の天然トークに全員アウト 「隼ジェットに改名」「アトムを自分だと思ってた」

 

◼平沢の趣味

メンバーによると一番の変態が平沢。「AVをドキュメンタリーとして鑑賞する」趣味が公表されると、松本人志は「女性が?」「穏やかじゃねえな」と困惑しつつも興奮。

「男性が1人でしているビデオを見るのが趣味」と解説する平沢。「欲のはじまりから終わりまでの経過を見れる。満たそうという欲とたまに裏切りがある」とその魅力を熱弁する。

「裏切りもあるの?」と驚いた松本らだったが、さらにヒートアップして魅力を力説する平沢の姿には「乗ってきたよ」と引き気味だった。

次ページ
◼ファンも興奮