宮下草薙・草薙、藤田ニコルに逆ギレ 「その気にだけさせて…」

『ロンドンハーツ』で宮下草薙・草薙航基が憧れの藤田ニコルとサシ飲みした結果…

エンタメ

2019/10/02 09:40

藤田ニコル、宮下草薙・草薙航基
(画像は藤田ニコル 公式Twitterのスクリーンショット)

1日深夜放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、プライベートで接点のない芸能人同士を個室で2人きりにして素の飲み姿をウォッチングする人気企画『密室検証 もしもこの2人を飲ませたら…』を放送。

宮下草薙・草薙航基(28)とにこるんこと藤田ニコル(21)がサシ飲みし、2人の微笑ましいやり取りに大きな反響が起きている。


 

◼緊張する草薙

番組内のノリで「中2だったら付き合ってた」と草薙を評したにこるん。それ以降は「元恋人」の体で番組ではイジられてきたが、当然、初のサシ飲み。恋愛経験がなく友達も少ない草薙だけにサシ飲みに緊張、年下のにこるんが温かくリードする展開となった。

会話の糸口がつかめず、ハイボールをハイペースで飲み干していく草薙。会話の主導権をにこるんが握り、恋愛や友人関係など、プライベートな話題を繰り広げていく。


関連記事:藤田ニコル、草薙とのデートで見せた顔に驚き 「あんな表情見たことない」

 

◼積極的なにこるん

酒がまわり緊張もほぐれてきた草薙だったが、会話が続かないため、別室でモニタリングしていた相方・宮下兼史鷹のもとへ何度もエスケープ。その都度、会話のヒントをもらい、なんとか場を盛り上げ打ち解けていった。

終盤、草薙は「人に慣れることが必要」と考えたにこるんは積極的に「ウチに遊びに来れば」と誘う。これに喜ぶ草薙だがなかなか連絡先を聞けない。

にこるんからは「連絡先を聞ける」オーラを漂わせていたため、スタジオメンバーからは「早く聞けよ」「まどろっこしい」とツッコミが入るほどだった。

次ページ
◼徐々にイライラ

この記事の画像(1枚)