松居一代、ノーパン写真を弟子に撮らせ露出 「ビックリ…」

松居一代が30日、パンツを穿き忘れていたことをブログで明かした。

オトナ

2019/10/03 06:00

下着
(FotoDuets/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

タレントの松居一代が9月30日にブログを更新。松居が「大変です!」というように、ハプニングが発生したことを明かしている。


 

■愛弟子にお菓子を届け…

「ちょっと…ちょっと…家族のみなさーん」と慌てふためく様子が手にとるように想像できる書き出した松居。

松居の愛弟子だという人物の会社に差し入れのお菓子を持っていったところまでは「いいんですが」と何事も起きなかった。だが、会社に行くまでに急ぎすぎたことで、渡した後にとんでもないことに気づいたという。


関連記事:松居一代、89歳おばあちゃんから下着もらう パンツを巡り論争するネット民

 

■「松居はノーパンですよ!?」

「パンツをはくのをキャー忘れています」


「ただいま松居はノーパンですよ!?」


このようにつづった松居。「愛弟子に写真を撮ってもらいました」と説明されている写真には、松居が横からズボンをつまむように引っ張り、パンツを穿いていないことをわかりやすく解説している。

「いま、トイレに行って気が付きました」「パ、パ、パンツがありません」と気づき、「参りました!」と自分のうっかりさにひれ伏したようだ。


■パンツ穿き忘れてたことある?

コメント欄には「大丈夫ですか?」「男性にズボンの中の写真を撮らせるのも…全てにビックリです」と心配する声が寄せられている。

「安心してください、穿いてますよ」ではなく「穿いてませんよ」。こんな経験はあまりなさそうだが、実際にどのくらいの人がこのようなミスを起こしたことがあるのか、調査がある。

しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,371名を対象に調査を実施したところ、「パンツを穿かずに外出したことがある」と回答したのは1割にとどまっている。

下着の調査

外出前にはパンツの確認を!

・合わせて読みたい→松居一代、”新恋人”とのデートを報告 「しあわせの時間で~す」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代男女1371名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ