デート中のカップルが下着売り場でとった行動に唖然 「寒気がする…」

楽しいショッピングではお気に入りのアイテムに出会いたいもの。しかし、ときには不愉快な思いをするケースも…。

男女

2019/10/13 06:45

下着売り場
(nd3000/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人目を気にせずイチャつきまくるカップルが敬遠されるように、せっかくのデートは節度を守って楽しみたいもの。女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、下着売り場でデートするカップルの話題が議論を呼んでいる。



 

■デリケートな衣類

基本的に他人に見られることを前提としていない下着は、一種の聖域。そのため買い物中は「じっくりアイテムを選別したい」という人も多いだろう。

しかし女性用下着売り場に男性客の姿が見られるケースもあり、大多数が「彼女同伴」で来ているようだ。話題のトピックでは例えカップルで訪れていようと、「男性が下着売り場に来るのはありえない」という意見が多いようだ。


関連記事:女子大生にブランド物を渡そうとする婚約者男性 その理由に「ヤバイ…」

 

■恐怖の体験談

話題のトピックでは「男性客の目が気になって買い物に集中できない」という声が多く見られた。

中には「自分が手にした下着をマジマジ見られると寒気がする…」「ニヤニヤ笑いを浮かべて店内を眺めている姿が生理的に無理だった」などの体験談も上がっており、不快な思いをした女性も多いよう。

「男性も悪いが恋人の女性も悪い」といった声も少なくはなく、「男性の目線が気になるのを一番知っているのは女性のはずなのに」「恋人を連れてくる彼女にも問題がある」などの主張も見られた。


■プレゼントになり得る?

デートスポットとして活用されるケースもある下着売り場だが、男性が単身で入店するケースもあるようだ。しらべぇ編集部では全国の20〜60代の男女1,589名を対象とし、「異性の下着」に関する調査を実施。

調査の結果、「異性に下着をプレゼントしたことがある」と回答したのは全体の14.7%と判明している。性年代別の回答を見ると20〜40代は女性からのプレゼントが圧倒的に多いが、50代以降は男性が贈るケースのほうが多いという結果に。

下着のプレゼント

デートをするときは、周囲へ迷惑が及んでいないか配慮したほうが良いだろう。

・合わせて読みたい→小学生の頃に父親から… そのドン引き行動に「気持ち悪すぎてしょうがない」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)