ゴミ拾いをしていると毎朝会う親子 母親から言われた一言に耳を疑う

毎朝ゴミ拾いをしていると出くわす親子。その母親は投稿者に対して酷い言葉を浴びせるという。

話題

2020/01/06 06:15

親子
(HearttoHeart0225/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

悪口を耳にすると、嫌な気分になるもの。ましてやその言葉が自分に向けられていたら、誰でも傷ついてしまうのではないだろうか。

『Yahoo!知恵袋』に投稿された、毎朝ゴミ拾いをしている女性の相談が話題になっている。


 

■ゴミ拾いをしていると「臭いやつだ」

投稿者がゴミ拾いをしていると、毎朝出くわす親子がいるそうだ。その母親は、投稿者や近所のバイオリン工房の店主に対して「臭いやついた!」と酷い言葉を平然と浴びせるという。

毎日の出来事のため無視しているようだが、あるとき「臭いなら向こう側歩けば」と言ってみたところ「なんか臭いのが言ってるね、バッチーね」と散々な言いよう。

投稿者は「悪口を言うこの親子にどう接すればいいでしょうか?」「臭いということでバカにしているってことですよね」とユーザーに意見を求めた。


関連記事:新幹線で子供が泣き、隣の女性が耳栓 「ショック」という投稿に賛否

 

■母親を批判する声

この投稿を受けてユーザーからは、「いつもお疲れ様です」「ゴミを拾ってくださりありがとうございます」と投稿者に対して感謝の言葉が送られた。

続けて、「残念な人…」「そんなことに耳を貸す必要ない」と母親を批判する声が上がっている。また、「子供がかわいそうでならない」と悪口を言う母親を目の前にしている子供を心配する声も。


■他人を批判する人は問題あり?

ゴミ拾いをしている投稿者に対して、あまりにも酷い言葉を浴びせる母親。他人の批判をする人に対して、世間はどのようなイメージを持つのだろうか。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査を実施したところ、全体の69.1%の人が「他人の批判ばかりしている人は、その人自身に問題があると思う」と回答している。

批判

毎日ゴミ拾いをしている投稿者のおかげで、その地域は清潔が保たれているはず。それに対して感謝の気持が持てないどころか悪口を言う人の言葉など気にする必要はないだろう。

・合わせて読みたい→騒ぐ声にイライラ 約6割が「他人の子供の声」が気になっていると判明

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)