深田恭子、ハッシュタグの文言「後厄」に注目集まる 「マジ?」

女優・深田恭子がインスタグラムを更新。新年の挨拶をするとともに、後厄があけたことを報告した。

エンタメ

2020/01/27 06:15

深田恭子

女優の深田恭子(37)が25日、自身のインスタグラムを更新。ハッシュタグで何気なく添えられた単語に、ファンの注目が集まっている。



 

■25日の「新年のご挨拶」

この日、「皆様、遅れ馳せながら新年のご挨拶をさせてください」という文言で切り出した深田。じつは今回が2020年初の投稿であり、昨年の主演作である『初めて恋をした日に読む話』(TBS)や『ルパンの娘』(フジテレビ系)などに触れて総括していく。

そして、「今年も少しずつですが、色々なお仕事に前向きに取り組めたらと思いますので、皆様どうか温かい目で見守って頂けたら幸いです」との言葉でファンに変わらぬ応援を求めた。


関連記事:深田恭子、ドラマ共演者との2ショットに驚き 「深キョン顎…」

 

■「厄年気になりますか」

新年の挨拶が遅くなったせいか、本文は比較的堅めだった深田。しかし、ハッシュタグでは「昨年でやっと後厄が終わりました」「30代は厄年が多くて困りました」「皆様は厄年気になりますか」と述べ、少しフランクになる。

また、添付された写真は昨年を象徴する9枚がコラージュされており、ファンにとっても嬉しい内容と言えそうだ。

次ページ
■「後厄だったんだ」

この記事の画像(2枚)