小倉優子、クレーム入れる親へ理解示す 「私もモンスターママですね…」

長嶋一茂と石原良純がMCを務める『隣のトラブルモンスター』が、29日夜9時から放送される。

エンタメ

2020/01/29 08:00

隣のトラブルモンスター
(©テレビ東京)

29日夜9時から、長嶋一茂石原良純がMCを務める『隣のトラブルモンスター』(テレビ東京系)が放送。実際にあった身近なトラブルの数々を、実際の映像や再現ドラマで紹介する。



 

■昔話の結末にクレーム

今回スタジオでもっとも熱く討論が行われたのは「モンスターママ」について。我が子を思うあまり、野球のルールや学芸会のあり方にクレームを入れ教育現場が激変しているという。

さらに、クレームは昔話にまで及び『桃太郎』や『さるかに合戦』などの結末が昔と変わってしまっているそうだ。


関連記事:小倉優子、テレビ業界での衝撃パワハラ暴露 「殺人未遂じゃない?」

 

■理解を示す小倉だが…

タレントの小倉優子は、このことについて「鬼は退治しに行くけれど、喧嘩するんじゃなくて話し合えばいいと思ってしまう」と現代の親に理解を示す。

しかし、スタジオは「昔話は変えないほうが良い」という意見が大半を占め「私もモンスターママですね…」とショックを受ける一幕も見られた。


■名倉家は「不倫芸能人」について討論?

隣のトラブルモンスター
(©テレビ東京)

「クレーム」の話は、昨今のテレビ業界にまで及ぶ。ネプチューンの名倉潤は、「不倫した芸能人のテレビ出演」について、自身の子供と「不倫芸能人がテレビに出て良いか」討論するきっかけになると意見し、賛否両論が寄せられた。

他にも「モンスター上司」「モンスター客」など、数多くのトラブルをスタジオで紹介。長島から爆笑の解決策も飛び出すとのこと。絶対に見逃せない。

・合わせて読みたい→『スッキリ』加藤浩次、除夜の鐘へのクレームをバッサリ 「本当それ」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

この記事の画像(2枚)