カズレーザー、楽屋で発見した恐怖の書き置きに戦慄「ゾッとした…」

カズレーザーが発見した書き置きが「怖すぎる」とファンの恐怖をあおっている模様。

カズレーザー

お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが、自身のインスタグラムを更新。身近に潜む恐怖の写真を投稿し、ファンを驚かせている。



 

■楽屋で発見したのは…

2日、カズレーザーは「聞きたくなかったなー」と綴り、営業先の楽屋で撮影したという流しの写真を投稿。ごくごく一般的な普通の流しだが、なんと脇には「ゴキブリ駆除しました」という書き置きが残されている。

「ゴキブリを1匹見たら、家の中に100匹はいる」という言葉もあるように、ゴキブリの真の恐怖は凄まじい生命力と繁殖力。カズレーザーはあまりの恐怖に「#物音がする度に」「#もしや残党が?」「#とヒリつく」というハッシュタグまでつけていた。

https://www.instagram.com/p/B8DEpPbFWgq/


関連記事:カズレーザー、恐怖投稿のオチに「身の危険感じた」ファン続出

 

■恐怖はファンにも伝染し…

たとえ本体が現れなかったとしても、存在を匂わせるだけで恐怖を撒き散らすのがゴキブリ。

カズレーザーの心境はファンにも伝わったようで、「これはマジで怖いやつ」「むしろこの書き置きなかったほうが良かったでしょ(笑)」「文字を見ただけでゾッとしました…」といったコメントがリプライ欄に多数寄せられている。


■人類 vs 害虫

相手より遥かに強靭な腕力と知能を持ち合わせているにも関わらず、我われ人類はゴキブリに対する恐怖と嫌悪感を拭えぬまま成長してしまった。

ちなみにしらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,477名を対象に調査したところ、「ゴキブリを退治できる」と回答した勇者は全体の51.0%と判明している。男女ともに、歳をとるにつれてゴキブリへの耐性がついてくるようだ。

ゴキブリ退治性年代別グラフ

ちなみにカズレーザーのインスタは、今回の投稿からまだ更新されていない。果たして無事、ゴキブリと遭遇せずに済んだのだろうか…。

・合わせて読みたい→カズレーザーが激写したセクハラ現場にファン騒然 「生々しい…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名(有効回答数)

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

芸能恐怖ゴキブリインスタグラムカズレーザー害虫楽屋
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング