いきなりステーキ社長の手紙更新にドン引き 「未開の地への展開を熱望しています」

いきなりステーキ社長最新のお手紙が…

グルメ

2020/02/05 21:20

ステーキの味だけでなく、会社の体制もなにかと話題になるステーキ店『いきなり!ステーキ』。店頭に貼ってある社長のお手紙は毎回更新されるたびに話題になっているが、今回の更新は凄まじい内容が書かれていた。


画像をもっと見る

 

■社長が言いたいことまとめ

紙3枚にわたって書かれた内容は読むだけであぜんとしてしまうが、社長のありがたいお言葉をまとめると以下のようになる。

・いきなりステーキの原点は牛肉量り売り、低価格で美味しいを実現したよ


・行列ができるステーキ店を作って全国に食文化を発信した。それを実現したのは高原価を覚悟したからだよ


・同業態が当店の売り方をマネしてくれて嬉しいよ


・いきなりステーキが続々と開店したことでステーキが気軽に食べられるよ


・圧倒的に原価を当店ではかけており、50パーセント以上。他店は30から40パーセントだと推測してるよ


・ウルグアイステーキフェアをやってるよ


・全国エリア別に多種多様なフェアーをローテーションで実施しますよ


・いきなりステーキ復活を果たして未開の地への展開を熱望してるよ


関連記事:いきなりステーキ社長の反省文で話題 『ワイルドステーキ』改善を確かめてみた結果

 

■言っていることは理解できるが…

言ってることは理解できるのだが、いきなりステーキを以前から見てきた者からすると、創業当時は確かにお得感があった。

しかし現在は度重なる値上げや、過剰な出店によるお得感の低下を客たちが感じていることについては一切反省していないようにこの手紙は読める。

次ページ
■広報をもっとしっかりするべき

この記事の画像(6枚)