「長嶋一茂を打ち取ったら10万円」 素人との野球対決でまさかの結果に

『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます』で元プロ野球選手の長嶋一茂が草野球のおじさんと野球対決をした結果…

エンタメ

2020/02/26 12:30

長嶋一茂

25日放送『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)に、元プロ野球選手で現在はタレントとして活躍する長嶋一茂が登場。素人の「草野球おじさん」と野球で対決したところ、驚きの結果となった。



 

■一茂と野球で対決

同番組では以前、元棋士・加藤一二三が「将棋好きの素人との野将棋」に挑戦。「ひふみんに勝ったら10万円」としてハンデありで対決し素人に敗北するという、衝撃の結末を迎えている。

今回はそれの一茂・野球版の「一茂を打ち取ったら10万円」。ルールは、3打席勝負で1本でもヒットを打てば一茂の勝ち、ただし三振した瞬間に一茂の負け。一茂も「野球をやってたんだってイメージも出したい」と前のめりに対決に挑んだ。


関連記事:長嶋一茂、ファンがいないことに気づく 「俺のファンっているの?」

 

■草野球選手とのガチ対決

対戦相手は東京都で活躍する181の草野球チームが所属する東京スカイツリーグの草野球おじさんだが、海外で活躍した元プロ野球選手もいるなど、選手層は厚い。

投手陣に向けて「そっちで3人選んでよ」と強気な一茂だったが、1人目の挑戦者となった甲子園出場経験なし・野球歴40年の47歳のベテラン投手との対決から衝撃の展開となっていく。

次ページ
■まさかの展開