三田友梨佳アナ、『R‐1』出演後… 衣装そのまま情報番組に登場し反響

『R-1ぐらんぷり』出演後、そのまま生放送の情報番組に出演した、三田友梨佳アナ。プロフェッショナルな姿に多くの反響

エンタメ

2020/03/09 14:30

8日放送の『R-1ぐらんぷり2020』(フジテレビ系)と『Mr.サンデー』に、同局の「ミタパン」こと三田友梨佳アナウンサーが出演。4時間連続で生放送をこなす姿に、大反響が寄せられている。



 

■生放送番組に4時間連続出演

この日、夜7時からピン芸人コンクール『R-1グランプリ2020』が生放送。今回は新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、無観客という異例の対応が取られた。

いつもとは違う雰囲気の中、三田アナは終始笑顔で番組を盛り上げ、これだけでも大変な大仕事だったはずだが、この日の彼女の仕事はこれだけでは終わらず。

その後同日夜9時から、自身が担当している情報番組『Mr.サンデー』に立て続けに出演。『R-1』と同じグリーンのワンピース姿で登場すると、先程のバラエティモードから一変、キリッとした凛々しい表情で、情報番組の司会を務めあげた。


関連記事:生放送で気象予報士にトラブル アナウンサーのとっさの対応に「グッジョブ」

 

■「すごい!」と驚きの声

ジャンルが大きく異なる生放送の番組に立て続けに出演した姿に、視聴者からは「ミタパンすごいな、7時からずっと生放送」「ミタパン、『R-1』に続いて生放送のこの番組にも出るのか!!」「ミタパン生放送連チャン? すげーな」など、驚きの声が上がっている。

中には「三田アナ、生放送2時間からの生放送2時間…休憩出来てるのかなぁ…頑張るなぁ。素敵です、お疲れ様です!」と、労いの声を送る視聴者も。


■10人に1人が「アナウンサーに憧れ」

番組によって対応がガラリと変わるプロフェッショナルな姿に、大反響が寄せられている三田アナ。ちなみに、しらべぇ編集部が以前、全国の10代~60代の男女1,732名を対象に「アナウンサー」に関する意識調査を実施したところ、全体で10.8%の人が「アナウンサーにあこがれている」と回答した。

アナウンサー

見た目の華やかさだけでなく、視聴者に寄り添う的確なコメントが支持を集めてきた三田アナ。生放送をハシゴする姿から、改めて彼女の絶大な人気ぶりがうかがえる。

・合わせて読みたい→『明石家サンタ』スタジオでの喫煙に労いの声 「歴史的な放送事故」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)