誰もマスクしない職場 マスクをつけると上司から「とんでもない質問」が

誰もマスクをしていないという職場に、マスクをつけて出勤した投稿主の体験談が注目を集めている。

ライフ

2020/03/14 17:00

マスク
(Remains/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルスの感染拡大などにより、コンビニやドラッグストアなどでは、以前としてマスクの品薄状態が続いている。

ただでさえ風邪や花粉症対策でマスクの需要が高まる時期であったため、大きな打撃となっている人も多いことだろう。



 

■時流に逆らうかのような…

『Yahoo! 知恵袋』では、そんなマスクの使用に関する悩みを綴った、あるトピックが注目を集めている。相談主の職場では、こうした状況でも誰もマスクを着用していないというのだ。

さらに相談主がマスクをつけて業務をしていると、上司から「あなたがマスクを買い占めているの?」というとんでもない質問を投げかけられたという。「自分は危機感があるのですが、飲み会もしようとする社員の図太さに驚きます」と、投稿主は心境を綴っていた。


関連記事:江口ともみ、番組スタッフからマスクの差し入れ 「この時期に…」と感激

 

■職場環境に対し…

同トピックには、「誰かが発症しても、対応が後手後手になって仕事が回らなくなりそう」「さすがにのん気すぎる…。自分の危機意識を信じてあげてください!」といったコメントが多数寄せられている。

人との接触が少ない業務であればマスクをつけないことも珍しくないのかもしれないが、マスク必要が義務付けられている業界も少なからずあることだろう。


■制作系の会社では…

次亜塩素酸

そこで、しらべぇ編集部では動画系コンテンツの制作、流通、販売を行なっている企業に務めるAさんに、会社での対策について話を聞いてみることに。

Aさん:社内で勤務しているときは、とくにマスク着用の義務はありません。しかし意識的にマスクを着用している社員が多く、社内の至る所に次亜塩素酸の消毒液を置いてあります。


撮影現場ではマスク着用が絶対ですし、毎回必ず関係者の体温を計測します。37度以上ある場合は、どんなスタッフであろうと現場に入ることは許可されません。


やはり役者同士が接触し合い、健康が資本ともいえる業界では、健康管理にかなり気を遣っているようだ。季節の変わり目はただでさえ体調を崩しやすいため、体を無理させないよう気をつけて生活を送りたい。

・合わせて読みたい→コロナウイルス感染拡大で… イモトを心配するファンの声が泣ける

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(2枚)