ビートたけしに渋谷区から聖火ランナー依頼 「心不全」を理由に断る

ビートたけしが渋谷区から聖火ランナーの依頼があったことを明かす。しかし、心不全を理由に断ったようだ。

エンタメ

2020/03/15 05:00

ビートたけし・北野武

14日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』にビートたけしが出演。冒頭から新型コロナウイルスについて特集。現状では実施予定の東京五輪についてたけしが触れた。



 

■渋谷区から聖火ランナーの要請が

コロナウイルスの話題となるとたけしは、「笑っちゃうのは、聖火ランナーやるでしょ? 日本でもキャンセルしたやつがいるらしくて…」としたうえで「この間俺のところに電話かかってきたんだよ。渋谷区から」と聖火ランナーの依頼があったことを明かした。

依頼を受けたたけしは、「俺は渋谷に住んでない」「なんで俺が聖火ランナーやらなきゃいけないんだ。心臓が悪いのに」と断ったようだ。安住紳一郎アナは、「心臓は悪くないですよね」と確認すると「意外に心不全なのよ」とたけしは回答。

まさかの告白に安住アナは「えぇ!?」と驚き「なんか心配なこと聞いちゃったんですけど…お大事にしてください」とコメントした。


関連記事:聖火リレーがスタート 第一走者の選手が美しすぎると話題に

 

■心配する声

たけしが心不全と明かした事に対し「お年もお年なので、無理せず頑張ってほしい」「心臓悪くされてるんだ…大丈夫なのかな」といった心配するコメントの他「ビートたけし、いや北野武の聖火リレーはちょっと見たかったかも」といった残念がるコメントもみられた。

一方で、「こんな世の中なのに聖火リレーはやるんだ」「人が集まることは中止すべきなのでは…」と聖火リレー自体に疑問視する声も。


■4割が東京五輪中止も覚悟

コロナウイルスの世界的流行により、開催が危ぶまれる東京五輪。しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,789名を対象に調査したところ、「新型コロナの影響から、東京五輪は中止していい」と回答したのは全体の41.3%に及んでいる。

新型コロナ・東京五輪・オリンピック

聖火リレーの依頼があったことと同時にサラッと心不全を抱えていることを明かしたたけし。重症ということではないようだが、心配になるところだ。

・合わせて読みたい→西川貴教、東京五輪聖火ランナーへ 超ハードな日程に「間に合うのか?」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年12月13日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の男女1,798名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)