近藤春菜、志村けんとの直近収録日や様子明かす 「びっくりして…」

肺炎で緊急入院し、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たと報じられている、志村けん。番組で共演している近藤春菜が、直近の収録時の様子を明かした

エンタメ

2020/03/25 12:30

ハリセンボン・近藤春菜

25日、タレントの志村けん(70)が、肺炎のため緊急入院していることが報じられた。新型コロナウイルスの検査を行なったところ、陽性の結果が出ているという。

同日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、志村と共演している「ハリセンボン」近藤春菜が、直近の収録での様子などについて明かした。



 

■近藤、今月5日に志村と共演

報道によると、志村は咳の他、発熱の症状を訴え、都内の病院に入院。肺炎の診断を受け、新型コロナウイルスの検査を行なったところ、結果は陽性だったという。

志村とは『天才!志村どうぶつ園』(同系)で共演している近藤は、「最近だと3月5日に(収録が)ありました」とコメント。

志村の様子については「20日前にお会いしたときは、本当にいつも通りのお元気な感じ」であったとし、「私も今朝これを知ったときに、びっくりして…」と動揺している様子を見せた。


関連記事:千鳥・大悟、志村けん演じる“ひとみ婆さん”とコント初共演で失敗し猛省

 

■加藤「情報が錯綜している」

近藤は、緊急入院しているという志村に対し「心配なんですけど、日頃のお疲れを取るという意味で、ゆっくりお大事にされて、早く戻ってきてほしいと思います」ともコメントした。

番組MCの加藤浩次は、番組放送時には志村の容態について情報が錯綜している状態であったため、「志村さんの事務所のほうから報告があるということで、それを受けて我々も報道というか…」と、あえて踏み込んだ報道を控える対応を取った。


■聖火ランナー、映画初主演の予定も

延期が決定されたものの、志村は東京オリンピック・パラリンピックの聖火ランナーとして、都内を走る予定であった他、今年12月公開予定の映画『キネマの神様』では、映画初主演を務めることが決定していた。

日本のお笑い界を牽引してきた志村の報道に、インターネット上でも「とても心配です。回復を願うばかりです」「元気になって『だいじょうぶだぁ』って言ってほしい」といった声が相次いでいる他、共演者や関係者などへの影響を心配する声も出始めている。

・合わせて読みたい→千鳥・大悟が志村けんにまさかの説教 「普通のロケはあんなんじゃない」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい