長嶋一茂、「マスク2枚」発案者に怒り “どストレート発言”に反響相次ぐ

『羽鳥慎一モーニングショー』安倍晋三首相が全世帯に布マスク2枚を配布する方針を明かしたことについて持論を展開。発案者に疑問を呈した。

エンタメ

2020/04/03 13:30

長嶋一茂

タレントの長嶋一茂が3日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に出演。安倍晋三首相が全世帯に布マスクを2枚配布する方針を明かしたことについて、私見を述べた。



 

■「私もバカですけど…」

番組では、経済官庁出身の官邸官僚が安倍晋三首相に「全国民にマスクを配れば不安はパッと消えますから」と発案していたという記事を紹介。

意見を求められた一茂は「う〜ん…」と少し間を置いた後、この官僚について「私もバカですけど、こいつはもっとバカなんだなって思う」とバッサリ。「笑いを過ぎると呆れるってよくいうけども、呆れも通り過ぎているっていうレベルですよね」「国民の不安の根本根源がどこにあるかってことがわかっていない」と怒りをあらわにした。


関連記事:長嶋一茂が結婚生活から学んだ「人生で大切なこと」に共感殺到

 

■芸能人たちも反応

「布マスク2枚」については、2日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)でハリセンボンの近藤春菜が「そこのお金を別で使えないのかなっていう気持ちはあります」とコメントしたり、社会学者の古市憲寿氏が自身のSNSでマスク2枚着用する写真を投稿したりなど、さまざまな芸能人が反応。

一方で、こうした批判について「やらないよりはまし」「これ以上不安を煽らないでほしい」といった声もあがっている。


■一茂のことが好きな人は…

一茂の発言について、SNS上では「ドストレート発言!」「謎の説得力がある」「よく言った!」「もっと言ってほしい」といった声があがっている。歯に衣着せぬ発言をはじめとした唯一無二の個性を放つ一茂だが、世間は彼のことをどう思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,474名に調査したところ、「大好き」「まあまあ」と好き派が3割以上という結果に。物事に対してズバズバと切り込むため見る人をかなり選ぶタイプの芸能人のように思えるが、肯定的に捉えている人は少なくないようだ。

一茂をはじめ、さまざまな芸能人たちが苦言を呈していてる「マスク2枚」配布。はたして、国民の不安は収まるのだろうか。

・合わせて読みたい→くりぃむ上田、長嶋一茂とのロケ後に衝撃事実が発覚し嘆き 「頭悪いよなー」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,474名(有効回答数)