名倉潤、コロナ離婚の影響なし 妻への思いに「世のお父さんに聞かせたい」

『グッとラック!』新型コロナウイルスの影響で夫の在宅時間が増えて、夫婦喧嘩が起こって離婚にまで発展する「コロナ離婚」を特集。名倉潤が語った、妻・渡辺満里奈への感謝の気持ちに反響が相次いだ。

エンタメ

2020/04/03 17:20

ネプチューン・名倉潤
(写真提供:JP News)

ネプチューンの名倉潤が3日放送の『グッとラック!』(TBS系)に出演。新型コロナウイルスが原因となって夫婦関係が崩壊してしまう「コロナ離婚」に言及した。



 

■「コロナ離婚」がトレンド入り

番組では、新型コロナウイルス感染拡大によって夫の在宅時間が増えたことで、日々のストレスが増えたという妻たちの怒りを紹介。家でダラダラとする夫にイラッとしたり、新型コロナウイルスに対する予防意識が夫婦で異なったりすることがきっかけで夫婦喧嘩が増えて、なかには離婚を考えはじめる女性たちもいるようだ。

番組では「コロナ離婚」といったかたちで紹介され、SNS上でもこのワードがトレンド入り。「ずっと一緒にいて息が詰まるんですよね」「そういう夫婦はコロナに関係なく離婚してそう」と賛否さまざまな声があがっている。


関連記事:渡辺満里奈、夫・名倉潤の「ちょっと困るところ」を吐露 スタジオ大絶賛

 

■名倉夫妻は影響なし

「コロナ離婚」について、MCの立川志らくが「こういった大変なときにお互いの価値観がズレてることが分かって、これを機に別れれば、どんどん…」と発言すると、名倉も「ぼくもそう思いますよ」と共感。「(新型コロナウイルスをきっかけに)『やっぱアカンかった』って(思ったら)、もう離婚すればいいんです。いま話し合ったって無理ですよ」と私見を述べ、離婚を考えるならば事態が終息するまで別居すればいいとアドバイスした。

名倉夫妻については「全然大丈夫です。コロナ離婚ってなんやねんと思ってますから」と夫婦問題にはまったく問題ないとした。

次ページ
■「素敵!」と反響相次ぐ

この記事の画像(1枚)