紗栄子、1万5千枚の防護服を用意 「皆様の気持ちがカタチに」

紗栄子が医療従事者へ防護服を寄贈する準備ができたことを公表。チャリティに参加した人々へ感謝を伝えた

エンタメ

2020/06/10 08:40

紗栄子

9日、モデルの紗栄子がインスタグラムを更新。医療従事者たちへ寄贈する防護服の用意ができたことを明かした。



 

■5月にはマスク支援も

紗栄子は、先月14日に自身が代表理事を務める一般社団法人「Think The DAY」を通して医療従事者に医療用防護マスクを2万枚寄贈している。

さらに、彼女がプロデュースしたチャリティTシャツと布マスクを販売を発表。 その利益の全額を医療物資の購入に充てると明かされていた。


関連記事:「早く防護服を!」と裸写真投稿で抗議 新型コロナ最前線の医師たちの悲鳴

 

■「皆様の気持ちがカタチに」

View this post on Instagram

昨日からThink The DAYのページで医療従事者の皆様に向けて、アイソレーションガウンの配送受付が始まっています!  チャリティTシャツを購入してくださった皆様の気持ちがカタチとなり、 まずは防護服1万5千枚を準備することができました! ご購入くださった皆様、本当にありがとうございます😌🤲✨  今回準備したアイソレーションガウンは、不織布素材で袖口がゴム使用となっている、個包装のものを選択しております!  プロフィール欄にリンクを貼っていますので、必要とされる医療従事者の皆様はご確認ください🌹 #ThinkTheDAY#防護服#アイソレーションガウン

A post shared by SAEKO♡ (@saekoofficial) on

紗栄子は、大量のダンボール箱の写真を投稿しつつ、「昨日からThink The DAYのページで医療従事者の皆様に向けて、アイソレーションガウンの配送受付が始まっています!」と防護服の確保が完了し、配送の準備をしていること報告。

続けて、「チャリティTシャツを購入してくださった皆様の気持ちがカタチとなり、まずは防護服1万5千枚を準備することができました! ご購入くださった皆様、本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。


■医療従事者の人々へ

今回用意した防護服は「今回準備したアイソレーションガウンは、不織布素材で袖口がゴム使用となってる、個包装のものを選択しております!」と説明。

「プロフィール欄にリンクを貼っていますので、必要とされる医療従事者の皆様はご確認ください」と医療従事者へメッセージを伝えた。「Think The DAY」を通し、継続して支援を続ける紗栄子。彼女の行動力のおかげで救われる人も多いだろう。

・合わせて読みたい→「病院の皆さんへ…」 ローソンがインスタで呼びかけた内容に多くの反響

(文/しらべぇ編集部・Aomi

この記事の画像(1枚)