尼神・誠子、4年片思いの先輩芸人をリモート飲み会に誘うも「まさかの結末」

『TOKIOカケル』で尼神インター・誠子が先輩芸人への本気愛を明かして…

エンタメ

2020/06/18 10:40

尼神インター・誠子

17日放送『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に尼神インター・誠子が登場。4年間片思いし8回告白してフラれ続けた先輩芸人をリモート飲み会に誘ったうえでの「9回目の告白」を計画したのだが、驚きの結果となった。



 

◼先輩芸人に片思い

誠子がかねてから想いを寄せているのは、「ラララライ体操」で一躍ブームを起こしたお笑いコンビ・藤崎マーケットのトキ。これまでも多くの番組で「片思い」を明かしてきた。

4年間で8回告白して8回フラれた彼女。知人から「男は追いかける生き物。少し距離をおいたほうがいい」とのアドバイスを受けて連絡を控えていた状況だったのだが「そろそろいいかな」と連絡を取ろうと決意。

現在東京在住の誠子は、大阪在住のトキとのリモート・オンライン飲み会を計画中で、そのさいに「チャンスがあれば9回目の告白をする」予定だと明かす。


関連記事:尼神インター誠子、最高の写真に驚きの声相次ぐ 「みちょぱに見えた…」

 

◼リモート飲み会の結果は…

リモート飲み会では「バッチリメイク」「ナチュラルメイク」のどちらが男性の心を掴めるか、人気俳優・志尊淳とTOKIOら男性陣に相談。彼らからバッチリメイクで挑むよう助言された誠子は、トキとのリモート飲み会に挑んだ。

後日、結果を尋ねられた誠子は「時間がないからリモート飲み会はできないって断られた」と告白する。

トキのまさかの答えに、「コロナ禍で時間はあるはず」だと考えたスタッフは「避けられているのでは…」と誠子に質問。誠子は「いや、そんなことなくて忙しいみたい。理由は教えてもらえなかったけど、忙しいって言っていた」と自分に言い聞かせるように反論した。

次ページ
◼視聴者は応援