松本人志、相方・浜田がボディタッチする理由を暴露 「ギャラの話とか…」

松本人志が、浜田雅功のボディタッチの真意について「これは浜田の手」「ここっていうときに人を触る」と説明した。

エンタメ

2020/07/03 13:30

ダウンタウン

ダウンタウンの松本人志が2日放送の『ダウンタウンDXDX』(日本テレビ系)に出演。相方・浜田雅功のボディタッチの真意について説明した。



 

■「おすべりデイサービス」に感謝

この日の番組企画は「人気芸人大集合!褒めてけなして祭!」。若手からベテランの売れっ子芸人らが本音を吐露し、お互いに褒め合ったり、けなし合ったりするという内容だ。

ここで千原ジュニアが、浜田と共演した際のエピソードを披露する。浜田がMCのクイズ番組で、芸人らしくボケを交えて回答をしたジュニアだったが、まさかの大スベリ。「やってもうた」と落ち込み、そのまま休憩時間に入るなか、何も言わず背中をさすってきてくれたのが浜田だったという。

この浜田のふるまいを「気にするなよ」「休憩明け、もう一回いけよ」という浜田なりの気遣いだったと振り返ったジュニアは、「おすべりデイサービス」と表現して謝意を示した。


関連記事:松本人志、ツイッターで浜田雅功の総資産を暴露? 「マジか…」とファン爆笑

 

■スキンシップは「浜田の手」

ジュニアに限らず、普段から番組共演者にはスキンシップとしてボディタッチをしている浜田だが、松本は「これは浜田の手なんです」と暴露。

さらに「ここっていうときに人を触る」と説明し、「ギャラの話とか俺の横に来て膝に手を置くからね」とも。30年以上、相方として横に立ってきた松本ならではの分析に、スタジオには驚きと笑いの声が広がっていた。


■激しいスキンシップが苦手な人も…

仲良くなるためにスキンシップは大切だが、一方で過度なスキンシップは苦手という人もいるだろう。しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,732名に調査したところ、53.3%が「スキンシップが激しい人が苦手だ」と答えている。

スキンシップが激しい人が苦手だグラフ

松本の見解を聞くかぎり、浜田の場合は「ここっていうときに人を触る」とのこと。浜田が多くのタレントから支持される理由のひとつには、こういったスキンシップが関係しているのかもしれない。

・合わせて読みたい→ダウンタウン浜田が自宅待機 「親しいスタッフがコロナの可能性」と松本が報告

(文/しらべぇ編集部・RT

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)