大竹しのぶ、三浦春馬さんとの2ショットと追悼文を公開 「みんな大好きだった」

女優の大竹しのぶが、18日に死去した俳優の三浦春馬さんとの2ショット写真をインスタグラムで公開し共演の思い出を語る

エンタメ

2020/07/20 16:40

大竹しのぶ

女優の大竹しのぶが、自身の公式インスタグラムを更新。18日に死去した俳優の三浦春馬さんとのツーショット写真を公開し、追悼のメッセージを寄せている。



 

■三浦さんへの想いを綴る

View this post on Instagram

何を書けばいいのだろうか。 昨日から、ずーと答えはみつからない。 一緒にお仕事したのは5年前の舞台「地獄のオルフェイス」だった。イギリスの演出家のフィリップを中心に、私達はモノを作り上げる同士になった。毎日毎日、より良い芝居を作り上げることに皆で必死になった。そして思い切り笑って、悩んで、一緒に喜んでいた。みんな、春馬が大好きだった。昨夜も夜中に、西尾まりちゃんと、寝られるわけないよねと語り合った。 フィリップは遠いイギリスで、心の中を嵐が吹き荒れているようで、言葉が見つからないと嘆いた。 春馬、悲しいよ。 わかっていることは、あなたの事を忘れないという事だけだよ。 もう逢えないと思うと辛いので、去年会った時、一緒にバカなこと言って思い切り笑って、青春ドラマの様に肩組んで歌った事を思い出して、 しのぶさん俺頑張る!春馬、私頑張る!って誓い合ったことを守ってゆくよ。 写真は、大阪公演の帰り、新幹線の中でずーと芝居の話をして、帽子を忘れて先に降りた私に 忘れ物!と送ってきてくれたものです。 お誕生日にたくさんのコメントを頂いていたのに、お礼も言えずごめんなさい。温かいコメントありがとう。 おひとつおひとつに感謝でした。 ほんとにありがとうございました。

A post shared by 大竹しのぶ (@shinobu717_official) on

20日に大竹がインスタグラムにアップしたのは、三浦さんとのツーショット写真2枚と、三浦さんの自撮り写真1枚。

大竹は2015年の舞台『地獄のオルフェウス』で三浦さんと共演したことを振り返り、「毎日毎日、より良い芝居を作り上げることに皆で必死になった。そして思い切り笑って、悩んで、一緒に喜んでいた。みんな、春馬が大好きだった」と、三浦さんへの想いを綴っている。


関連記事:『M 愛すべき人がいて』アユとマサの裏アカが判明 ファンとの交流も

 

■青春ドラマの様に肩を組んで歌った

大竹によると、『地獄のオルフェウス』の演出を担当したフィリップ・ブリーン氏も、イギリスで訃報を聞き、嘆いているとのこと。

さらに「春馬、悲しいよ。わかっていることは、あなたの事を忘れないという事だけだよ。」と心境を吐露し、「一緒にバカなこと言って思い切り笑って、青春ドラマの様に肩組んで歌った」という思い出を振り返っている。

次ページ
■「きっとまた会えます」と丸山敬太氏