20代女性の半数が「コロナで外食できずストレス」 友達と集まれない苦痛が…

新型コロナの流行により、休業になった飲食店も多い。思うよう外食ができず、ストレスをためた人もいるようだ。

グルメ

2020/08/09 19:00

新型コロナウイルスの流行により、多くの飲食店が休業する事態になった。外食ができないことで、ストレスをためていた人もいただろう。


画像をもっと見る

 

■4割が「外食できないストレス」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、「新型コロナウイルスについて」の調査を実施した。

新型コロナウイルス問題で外食できないことにストレスを感じたグラフ

「新型コロナウイルス問題で外食できないことにストレスを感じた」と答えた人は、全体で40.2%だった。


関連記事:自炊しない派が活用か? 30代以下の男性「新型コロナで出前の利用が増えた」

 

■友達と集まれない

性年代別では、10代から30代の女性が高い割合になっている。

新型コロナウイルス問題で外食できないことにストレスを感じた性年代別グラフ

友達と集まって外食できないことに、ストレスを感じていたようだ。

「友達とかと集まることが好きなので、週末にはよく外食していた。しかし新型コロナのせいでまったく友達と外食に行けず、ものすごいストレスだった」(20代・女性)


「仕事のストレスは、みんなで飲みに行くことで発散していた。そのために新型コロナの流行で会食できなくなったのは、私にとってかなり寂しいこと」(30代・女性)

次ページ
■店の選択肢が少なくなり

この記事の画像(3枚)