コストコの冷凍餃子、コスパも味も最高だけど 一番驚いたのは…

コストコで販売されている冷凍餃子。コスパも味も最高だけど、一番驚いたのは…

グルメ

2020/08/10 08:00

大容量でお得な商品を数多く取り揃えている会員制スーパーのコストコ。中でも冷凍食品は、賞味期限を気にして、すぐに消費する必要がないという点でも人気を博している。

そこで定番で人気の冷凍餃子『冷凍生餃子』を購入したら、意外なポイントに驚かされることになった。


画像をもっと見る

 

■保冷バッグは必須

本商品は50個入りという大容量だが、価格は748円(税込)と激安。1個あたり約15円となる。なお、内容量もおおよそ1kgと大ボリュームだ。

購入する際の注意点だが、本来は一つひとつがバラバラになっているのはずが…保冷バッグ等を用いて持ち帰らないと、解凍されて餃子同士がくっついてしまい、一つの塊になってしまうことも。


関連記事:大阪王将がついに「一切加熱しないでいい冷凍餃子」を開発 完成度も最高

 

■レシピ通りに作っていくが…

気合いで塊をバラバラにして、いざ調理を開始。レシピに従い、フライパンに油をしき餃子を並べる。

ここまではいつもの冷凍餃子の作り方と特に変わりはない(油をしかなくていいものもある)が、ここで餃子の1/3が浸かる程度の水を投入するという。

予想以上に多い水の量に戸惑いつつも、そのまま蓋をして中火で加熱していく。

次ページ
■味の素の冷凍餃子と比較

この記事の画像(10枚)