木村拓哉、インスタ投稿に寄せられた勘違いを訂正 「伝わってなくてすみません」

木村拓哉が16日にインスタグラムを更新し、前日の投稿に対する「勘違い」を訂正した。

エンタメ

2020/08/16 20:20

木村拓哉

俳優の木村拓哉が、16日に自身のインスタグラムを更新。前日の投稿をめぐって起こってしまった「勘違い」を訂正した。



 

■前日の投稿が…

15日の投稿にて、車内で黒いマスクを着用した自撮り画像を添えていた木村。本文には「今日も物凄い暑さ! 皆さん、熱中症、ウィルス感染にはくれぐれも気を付けて下さいね」とつづり、フォロワーに熱中症とウィルス対策を呼びかけている。

同投稿には「自分は、トリートメントしてもらってかなり良くなりましたぁ〜!」ともつづられており、1日で26万以上の「いいね」を獲得していた。


関連記事:木村拓哉、撮影中のオフショット公開 熱中症についてファンへの気遣いも

 

■ファンのリポストを見て訂正

しかし翌日、木村は新たにインスタを更新し、ファンのリポストを見て気付いたという勘違いを訂正。

「皆さんのrepostを拝見していて、『トリートメント』って昨日の投稿に対して『髪のトリートメント 大事ですもんね!』って……ちゃんと伝わってなくてすみません! 身体の方でした……」と述べ、自身の説明不足を侘びたのだった。

同投稿には手しか写っていないが、それでも数時間で20万件に迫る「いいね」を獲得している。


■コミュニケーションは難しい?

表情やトーンが読み取れる対面での会話に対し、文面だけでの意思疎通はすれ違いも生みやすいもの。筆跡が関係ないメール等だと、細かいニュアンスまで伝えるのはさらに難しいと言えるだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女有職者827名を対象に調査を実施したところ、「オンライン上でのコミュニケーションスキルは身についていると思う」と答えた人は全体の27.6%という結果が出ている。

オンライン上でのコミュニケーションスキルは身についていると思うグラフ

やはり、無機質なデジタルの文章だけでは、きちんと意図を伝えるのは難しいのかもしれない。SNSやコミュニケーションツールを利用する際は、投稿前に何度も見直したほうがいいかも?

・合わせて読みたい→菊地亜美、出産に向け髪型チェンジ 「めっちゃかわいい」「似合いすぎ」と高評価

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)