おぎやはぎ矢作、コロナ感染判明もまさかの展開 「陽性だったけどもう治ってた」

『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』でおぎやはぎ・矢作兼の新型コロナウイルス感染が発表されて…

エンタメ

2020/09/04 09:00

おぎやはぎ・矢作兼

3日深夜放送『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)に、腎細胞がんの摘出手術を受けて休養していたおぎやはぎ・小木博明が復帰。しかし、今度は矢作兼が新型コロナウイルスに感染し休養となり、リスナーを驚かせている。



 

◼小木が復帰も…

2週に渡り休養していた小木が復帰したこの日の放送。リスナーは久々のおぎやはぎの共演を楽しみにしていたが、冒頭から2人は「マジでまいったな」「本当はハッピーな放送になる予定だった」と語りはじめる。

じつは2人共スタジオにおらず電話での会話を流していた。小木は「今日は癌の話、スゴイしたかったよ」と嘆くなか、矢作がコロナに感染したと明かされたのだ。


関連記事:小木博明、高熱出した妻のため保健所に電話 対応に「自分でやるしかない」

 

◼PCR検査で…

先週の同番組を体調不良で休んでいた矢作。2回に亘り抗原検査を受け「2回とも陰性だった」ため仕事はできる状態だったが、念のため、PCR検査も予約していたと説明する。

「今日、検査した。そしたら陽性だっていうんだよ」とPCR検査で新型コロナ感染が発覚。さらに「こういうケースもあるんだってみんなに知っておいて欲しい」と前置きして「陽性なんだけど俺もう治ってるんだよ」とコロナ感染が発覚したものの、すでに治っていたと笑った。

次ページ
◼保健所とのやり取りで