和田アキ子、ギネス世界記録に認定 その内容に視聴者から驚きの声

和田アキ子がギネス世界記録に認定。その模様を『アッコにおまかせ!』で生放送し、話題に。

エンタメ

2020/09/27 14:40

和田アキ子

27日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では「祝35周年! 豪華拡大SP」と題し、これまでの番組の歴史を振り返った。番組終盤には、和田アキ子へのあるサプライズが…。



 

■タモリがゲスト出演

今回放送では、メインゲストとしてタモリが出演。40年来の友人であるという二人の思い出話が語られたのだが、中でも話題になったのは、タモリが見つけた和田の弱点。

それは、耳に息を吹きかけること。成功した場合、和田は悲鳴をあげて逃げ去っていくのだそう。今回はソーシャルディスタンスの関係で実践はされなかったが、番組準レギュラー一同は「絶対使おう」と大盛り上がり。

若かりしタモリがゲストだった回のVTRも放送されるなどして、番組は何とも和やかな雰囲気に。するとタモリが「もう一人ゲストを呼んでおります」と突然の宣言。スタジオ脇から登場したのは…。


関連記事:和田アキ子、熱愛発覚した小島瑠璃子への一言が「怖い」と話題に

 

■「感動ですね」と本人も驚き

「え、誰?」と和田も慌てる中で登場したのは、ジャケットを羽織ったフォーマルな姿の女性。スタジオメンバーも呆然とした表情を浮かべているのだが、なんとこの女性、ギネス世界記録の公式認定員だったのだ。

発表されたその内容は「生放送バラエティ番組、同一司会者、最長放送34年357日でTBSの『アッコにおまかせ!』の司会を務める和田アキ子さんが、ギネス世界記録に認定されました」というもの。

その瞬間、スタジオには紙吹雪が舞い、拍手喝采となる。和田は驚きの表情を浮かべ、「何か、ちょっと…感動ですね」と認定証を抱き締めていた。

次ページ
■往年のファンからも祝福