マクドナルド 、映画を見ながら食べられる夢のセット 頼んでみたら絶妙すぎて…

マクドナルドの「コークとマックで おうちシネマキャンペーン」を試したら。予想外の展開に…

話題

2020/10/16 08:20

マクドナルド

外出自粛の影響により、デリバリーを頼むことがよりいっそう身近になった最近。そんな中、マクドナルドが「マクドナルドを食べながら映画を見ることができる夢のようなセット」を販売しているのをご存知だろうか。


画像をもっと見る

 

■あるセットをデリバリーすると…

そのセットの名前は「おうちでシネマセット」。10月7日より販売開始され、マックデリバリー・UberEats・出前館といったデリバリーサービスで注文可能。

セットにはシリアルコード付きの「視聴用カード」が入っており、それを「Rakuten TV」で使用することで映画を見ることができるという仕組みだ。

なお、このセットにはAとBがあり、記者が注文しようとした時はBセット(2,000円/税込)しか選べなかったためそちらをチョイスした。


関連記事:マクドナルド、ポテトが全サイズ150円 プチパンケーキのソースで食べたら…

 

■Bセットの内容は…

このセットは完売でキャンペーンが終了するのだが、Aセットは完売していた訳ではなく、17時以降はBセットが販売されるため「時間帯的に選べなかった」が正解だったよう。

そのため、「選べるごはんバーガー:2つ、マックフライポテトL:2つ、ドリンクL:2つ、マックチキンナゲット15ピース、視聴用カード:2枚」という完全に二人分が届くことに…。

図らずしも「ひとりマックパーティ」が開催され若干の悲しさを覚えてしまった記者だが、初めて食べる「ごはんバーガー」のおいしさがその悲しい気持ちを吹き飛ばしてくれた。

次ページ
■いざ、映画を見ようとすると…

この記事の画像(6枚)