矢田亜希子、20年以上サイズが変わらないものに驚き 「素敵…」

矢田亜希子が20年以上愛用しているブーツを紹介。しかし、ファンは20年もの間体型が変わらないことに驚いて…

矢田亜希子
(写真提供:JP News)

女優の矢田亜希子が22日、自身のインスタグラムを更新。20歳の頃から履いているブーツを紹介するが、その間体型が変わらないことについてファンから驚きの声が寄せられている。



 

■20歳のときにパリで買ったブーツ

私服の紹介とともに、投稿文で「タイツ穿いた」と報告した矢田。全身ブラックのコーディネートに、「HERMES」の赤いバッグが映える着こなしだ。

バッグと同じブランドのブーツは「20歳のとき一人でパリ本店で買った」もので、20年もの間大切に履き続けているのだそう。写真で見る限り見た目は新品同様で、どれだけ丁寧に手入れしてきたのかがうかがえる。


関連記事:矢田亜希子、脚本家・相沢友子氏とのツーショットが完全に双子の美人姉妹

 

■スタイルが変わらない矢田に驚き

投稿には、矢田のコーディネートを絶賛する声のほか、ひとつのものを大切に使い続ける矢田の精神に、感心する声が続出。「物を大切にする心 好きです」「良質なものを長く大切にして、コーディネートされていて素敵です」など、数々のコメントが寄せられている。

なかには、「ずっとスタイルが変わらないって、素晴らしい」「スタイルが全然変わらない矢田さん素敵すぎる」「すごい! ブーツサイズ変わってないんですね!」と、20年以上ブーツのサイズが変わらないことに驚く人も。

次ページ
■スタイル維持は難しいもの?