大河ドラマ公式ツイッター、出演者発表でミス 「中の人」を労う声も

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の公式ツイッターが、出演者発表を間違え謝罪する事態となった。

エンタメ

2020/11/17 18:00

三谷幸喜

現在、公式ツイッターにて出演者の発表を順次行っている、2022年放送のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。そうしたなか17日、”ちょっとしたミス”が発生し、ファンに向けて謝罪する事態となっている。



 

■動画で告知のはずが…

16日から5日連続で、公式ツイッターにて出演者を発表していくという方法を取っている同作品。脚本家である三谷幸喜氏が、役名や出演者名を動画の中で公表するのだが、動画を観てもらうために、その告知ツイートには役名と役柄の説明文のみが書かれている。

しかし、源頼朝の愛娘「大姫」の演者を発表することになった今日、連日と同様に告知ツイートが流れるのだが、なんとそこには「南沙良」と女優の名前が書かれていたのだ。


関連記事:『バイキング』吉田敬、リカちゃん人形のプロフィール公開に「生々しい」

 

■「お詫びいたします」

この投稿のリプライ欄には、早速「ネタバレされた…」「スタッフさん出し方間違えた?」といったツッコミの声が上がってしまう。

これを受け、公式ツイッターは「大姫役を発表する動画ツイートの本文で、先に南沙良さんのお名前を出してしまいました。お詫びいたします」と謝罪文を投稿した。

次ページ
■「気にしなくていいですよ」

この記事の画像(2枚)