タモリイチ押しの玄武洞を見て浅野アナが一言 案内人も「素晴らしい」と絶賛

浅野里香アナウンサーが玄武洞を見て一言。

タモリ
(写真提供:JP News)

12日に放送された『ブラタモリ』(NHK)では、タモリ一行が兵庫県豊岡市の城崎温泉を訪問。そのロケ中、アシスタントの浅野里香アナウンサーが玄武洞を見て発した一言を案内人が「素晴らしい」と褒めたことで、視聴者の注目を集めた。



 

■タモリも訪れた

今回は、城崎温泉の影の主役である「玄武岩」に迫ることに。玄武岩は、溶岩が冷え固まってできた火山性の石で、色が黒っぽく硬いのが特徴。タモリ一行は、そんな玄武岩を探しながら温泉街を歩いた後、タモリイチ押しの玄武洞に向かった。

なお、タモリは玄武洞を一度訪れたことがあり、その事実を知った案内人は「行ったことがおありになる…こりゃ参ったな…」と苦笑。一方のタモリは「石好きじゃない人でも驚きますよ」と浅野アナに話しかけ、浅野アナは「ワクワクします」と返事をして微笑んだ。


関連記事:タモリ、「幼稚園に行ったことがない」と告白 人生初の経験を浅野アナが祝福

 

■「素晴らしい表現」

一行は、国の天然記念物に指定されている玄武洞に到着。玄武洞は、柱状節理によって縦の割れ目の他、横の割れ目もあるのが特徴だ。タモリが「すごいでしょ、これ」と言うと、その迫力ある大きさに、浅野アナは「この迫力がすごいです…妖怪みたいです」と一言。

この浅野アナの斬新な表現に、案内人は「おっ!妖怪…なかなか素晴らしい表現です」とコメント。また、妖怪に見えたのかタモリも「確かに…」と、浅野アナの見え方に納得した。


■例え方に称賛の声

玄武洞の景観を見て、多くの視聴者は「玄武洞のビジュアルが圧巻!現代アートっぽい」「玄武洞のビジュアル完璧」と圧倒された。

また、浅野アナの「妖怪みたい」という例えには「玄武岩が妖怪みたいとは良い表現だったな」「浅野アナの「妖怪みたい」私も思った」など、称賛や共感の声が相次いだ。

この放送を機に、多くの人が玄武洞に訪れてみたいと思ったはず。新型コロナウイルスが落ち着いた日には、ぜひ訪れてみてほしい。

・合わせて読みたい→タモリ、伊豆大島でアンコさんの怪力ぶりにびっくり 男性2人を乗せて…

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

テレビNHKタモリブラタモリ浅野里香アナウンサー城崎温泉
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング