「ばかたれーっ!」の駅ポスターが話題 込められた想いを仕掛け人に直撃

JR首都圏・主要駅に突如登場した掲示に驚きの声。その中身とは…

話題

2020/12/24 09:30

駅掲示
(提供:CHOCOLATE Inc)

新型コロナウイルスの国内感染者は、23日に新たに3,271人が確認され過去最多を更新した。また、死者は全国で56人増えて、こちらも1日あたりの最多となった。そんな中、主要駅に掲示されている、新型コロナ「ばかたれーっ!!」メッセージが話題を呼んでいる。


画像をもっと見る

 

■当初の内容を急遽変更

21日からJR首都圏・主要駅や東京メトロ大手町駅等に、広島県観光連盟が設置したイメージ広告。もともとは、広島県出身者に向けてコロナ禍の大変な中でも、「安心して帰ってきて」、「おかえりなさい」といったメッセージを掲げる予定だった。

しかし、新型コロナの感染拡大がやまないため「当初のメッセージはふさわしくない」と判断し、急遽2週間前にメッセージ内容を切り替えたという。


関連記事:クロちゃん、長崎原爆の日に平和へ祈り ファンからは意外な反応も

 

■全国の皆さんの無念さを込めた

新しい掲示では「みんなの帰る場所は、絶対、無くなりゃあせん。じゃけぇもうひと踏ん張り、一緒に頑張ろうや。また会えるのを、待っとるけぇ」などと広島弁で呼びかけた。

広島県観光連盟・亀本プロデューサーは「年末年始をふるさとで過ごせることを楽しみにされていたかたは、全国にたくさんいると思う」とした上で、「必ずしも広島県出身者だけに向けたのではなく、全国の皆さんの無念さをこのメッセージに込めた」と話す。

広島県には、宮島などの初日の出スポットがたくさんあり、例年であれば広島出身者に限らず、全国から人が集まり、この地で正月を迎えることを恒例としていた人も多いという。

次ページ
■「ばかたれ」という共通した想い

この記事の画像(3枚)