『バゲット』青木源太、後輩アナからのタレコミに「これがフリーか…」

『バゲット』に青木源太アナウンサーが出演。後輩アナからイジられることに…。

テレビ

2021/01/12 15:15

日テレ・日本テレビ

12日放送の『バゲット』(日本テレビ系)に、昨年10月に同局を退社したフリーアナウンサー・青木源太がゲストとして出演。後輩アナからイジられ、たじたじになってしまう事態となった。



 

■冒頭からイジられる青木

青木は日本テレビを退社するまで、『バゲット』でMCを務めており、この日は古巣への出演となった。冒頭で、番組MC・尾崎里紗アナウンサーが「本日もゲストがいらっしゃっているみたいなんですよね〜」と説明すると、モニターに映し出された青木が一礼する。

これを、番組MC・平松修造アナウンサーが「あ、すいません。モニターに古い映像が映ってしまいました。大変失礼しました」とイジると、青木は「現実現実! リアルタイムですから!」とツッコミ。その後、平松アナは「青木さんおかえりなさい」と番組の出演を祝っていた。


関連記事:加藤浩次、日テレ退社する青木アナに予想外のコメント 水卜麻美アナが困惑

 

■後輩アナからのタレコミ

番組では、青木の後輩に当たる尾崎アナからタレコミ情報が寄せられた。それによると、局アナ時代は裾がヨレっとしている服を着ており、お世辞にもおしゃれな先輩ではなかったという青木。

しかし先日、青木が『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際におしゃれな私服を披露していて驚いたそうで、「これがフリーか…と思わされた」という。

次ページ
■おしゃれになった理由は…