シバター、RIZINの問題シーンをHIROYAと検証するも 「試合は盛り上がったので…」

キックボクサー・HIROYAとユーチューバー・シバターがYouTubeでコラボ。RIZINの問題のシーンを検証すると…

エンタメ

2021/01/12 21:00


 

■検証結果は…

その後、実際にシバターがHIROYAに技をかけてみると…「痛たたたた」としっかりと効いており痛みも生じていた。

技自体は極まっていたようで、シバターは「そうなんですよ! 痛いはずなんですよ」と安堵しつつも、試合中に痛みを感じなかったことについては「試合マジックですかね」とHIROYAの意見にも耳を傾けていた。

そしてふたりは、試合結果に関しては「しょうがない」としつつも、最終的に「試合は盛り上がったのでよかった」という意見で合致していた。


関連記事:シバターのYouTube引退表明に弟子が言及 「今回はガチっぽい」

 

■ファンもほっこり「仲よすぎ」

激闘を繰り広げたふたりが「一緒に試合を振り返る」という動画に視聴者は「ここ数日前に戦った二人で振り返るとか新しい」「試合後に対戦相手とこんなに和気藹々と話せるなんて、二人ともプロだなぁ」と驚きの声が相次ぐ。

また、勝ち負けではなく、試合が盛り上がったことを大切にするふたりに「仲良すぎんなこの2人」「くっそ平和な展開」とほっこりとした気持ちになった人も多かった様子だ。なお、シバターのチャンネルにアップされている次の動画では、二人が再び拳を合わせているが、結果はいかに…。

・合わせて読みたい→シバター、豊胸認めたてんちむを痛烈批判 「詐欺と言われても仕方がない」

(文/しらべぇ編集部・ステさん