滝沢カレンがモデル以外でなりたかった職業を告白 神田伯山は「なれない」

モデル・滝沢カレンの「なりたかった職業」が暴露され…

テレビ

2021/01/17 10:15

滝沢カレン

16日深夜放送『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)に認知科学評論家・脳科学者の中野信子氏が出演。バラエティ番組で大活躍中のモデル・滝沢カレンの「なりたかった職業」を暴露し、講談師・神田伯山を驚かせた。



 

◼中野氏は親友?

「私が大好きな人。友達と言っていい人が来てくれている」と、多くのバラエティ・報道番組でコメンテーターを務める中野氏を呼び込んだ滝沢。

一見すると共通点がないような滝沢と中野氏だが、じつはプライベートで交友があると明かされ、伯山は「不思議、どういう関係性で知り合ったのか?」疑問を抱いた。


関連記事:東野幸治、滝沢カレンめぐり神田伯山に嫉妬 「Sっ気のあるカレンちゃん引き出した」

 

◼滝沢の夢に伯山困惑

中野氏は「カレンちゃんが脳科学者になりたかったんだよね」と言及、滝沢が脳科学に興味を持っていて親交を深めたと明かす。独特な言葉遣いと天然なキャラクターで人気の滝沢だけに、伯山は「はじめて(聞いた)。ウソでしょ」と爆笑。

滝沢は「はじめてここで言った。言ってもどうせバカにされるから」と苦笑いしつつ、「この仕事してなかったら、たぶん脳科学者になっていた」と主張。伯山から即座に「いやいや、なれない」とツッコまれた。

次ページ
◼視聴者も疑惑の目