話題の「シュクメルリカップ麺」 禁断の粉チーズ追加で驚異の味に

日清が発売したシュクメルリヌードル。やばいくらいのニンニクパワーを誇る最高カップ麺だった。


 

■禁断の合成魔法も

シュクメルリ

にんにくエキスがふんだんに溶け込んだスープは味わい深く、近年出たカップヌードルでは屈指の濃厚さかもしれない。

麺を食べ終わった後のスープにごはんを加えれば「チーズリゾット」になるという、禁断の合成魔法もカップ側面に記載されている。なんて罪深い…と思わず、カロリー無視してトライするのがオススメだ。


関連記事:ファミリーマートの新商品 “シュクメルリパン”が想像を超えてきた…

 

■粉チーズ追加で革命が起きる

シュクメルリ

今度は俺流に改造してやると意気込むしらべぇ記者は、さらに旨味を増加させるため、にんにく、粉チーズをそれぞれ投下してみることに。

すでにかなりのにんにくテイストなため、摺り下ろしにんにくの投入は炎属性の敵に炎をぶつけるがごとく「無効化」され、たいした味変にはならなかった。それくらい最初からにんにくプッシュが激しいのだ。

シュクメルリ

しかし、粉チーズは違った。さらにコクと風味を増すことに成功し、まさに攻撃力を倍増させる補助魔法のようだった。クリーミーさが格段に増し、これはニヤつくほどウマい。

シュクメルリ

さらにコショウを一振り。すると味に締まりが出て、もうこれはジョージア人も「ゲ、ゲムリエリア!(う、うまーっ!)」と叫ぶであろう悪魔的レベルの味に激変した。そしていよいよここで、すべてを賭けた最後の大技・ご飯投入を実行しよう。

2回目以降は絶対にこの食べ方を推奨したい。

・合わせて読みたい→松屋のシュクメルリ鍋定食が大復活 ネット歓喜「楽しみすぎる」

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(10枚)