キンコン西野で有名なオンラインサロン 意外すぎる有名芸人もやっていた

キングコング・西野亮廣だけではない。カズレーザー、鬼越トマホークもオンラインサロンを開設。

エンタメ

2021/01/26 17:15

キングコング・西野亮廣

数年前から流行しているオンラインサロン。周知の通り、ある分野で優れたスキルを持つ人物が中心となり、web上で展開される月額会費制のコミュニティである。

その代表格といえば、キングコングの西野亮廣が運営する「西野亮廣エンタメ研究所」。7万人を超える会員がおり、西野が現在取り掛かっているプロジェクトを見届けたり、時にはクリエイターとしても参加できるコミュニティだ。じつはその他にも、意外なお笑い芸人がオンラインサロンを展開しているのを知っているだろうか。



 

■クイズ愛に溢れるカズレーザー

メイプル超合金・カズレーザー

テレビ番組での露出が多いお笑い芸人でいうと、メイプル超合金のカズレーザーが挙げられる。

クイズ番組で知的な一面を見せるだけでなく、『カズレーザーが解けなかったクイズ200問』(マガジンハウス)という書籍を発売するなど、クイズ愛に溢れるカズレーザーは、「カズレーザーとクイズ天国・難問地獄(仮)」という、ひたすらクイズを楽しむことをモットーにしたオンラインサロンを立ち上げている。

定期的に出題されるクイズの答えをサロンメンバーで考えたり、自身が生配信をすることもあるそうだ。ちなみに月額は1,000円となっている。


関連記事:キンコン・西野亮廣、テレビ出演の基準語る 「基本出ない」「レギュラーはやらない」

 

■ワインの情報を発信するひぐち君

「ルネッサ~ンス!!」で一世を風靡した髭男爵のひぐち君、彼もオンライサロンを行うお笑い芸人の一人だ。ワイングラスをぶつけ合わせながら漫才をするのだが、実際にワインにも詳しいようで、日本ソムリエ協会認定のワインエキスパートを取得している。

「ひぐち君と日本ワイン会」というオンラインサロンでは、ひぐち君が直接出向いた全国各地のワイナリー、畑、ワインバーなど、日本のワインの情報を届けるコミュニティを展開。月額3,500円となっている。

次ページ
■鬼越トマホークまでも…